大学受験

電磁気学

これを読めば完璧!大学電磁気、電界分野のすべて[電磁気学]

こんにちは、ぽたです。今回は院試の過去問を解いてだいたいのパターンを把握できたので、僕の頭を整理するという意味を込めて、まとめを作っていきたいと思います。 はじめに はじめに、どのような形でまとめていくのかというのを説明します...
電気回路

長さ無限大の円柱導体の電位が無限になる理由と攻略法[電磁気学]

こんにちは、ぽたです。今回は電磁気の勉強をしていて不思議に思ったことを自分なりに解釈してまとめてみました。 電場の求め方 まずは長さ無限大の円筒導体の電場の求め方を示します。 このような円柱導体があったとします。...
はじめに

ハフマン符号化と確率が同じ場合での平均符号長の違い[情報理論]

こんにちは、ぽたです。今回は、ハフマン符号化した場合に何パターンか作れる場合ありますよね。平均符号長の長さは同じなのかと気になったので考えてみました。 ハフマン符号化とは ハフマン符号化とは、確率が大きいもの、出てきやすいもの...
電気回路

交流電流がコイルL、コンデンサーCで位相が変化する理由と微分積分と複素数への応用

こんにちは、ぽたです。今回はコンデンサーやコイルがつないであると交流電流のとき位相が進んだり遅れたりします。それについての直感的な理解、簡単なわかりやすい理解を目指していきたいと思います。 積分、微分が使えない方は少し理解が難しくな...
その他

(受験生必見!)偏差値が10上がる夏休みの1日の勉強ルーティン

らちょです。梅雨も明け、夏もいよいよ本番となり、特に受験生は勝負の夏休みを迎えると思います。今回は僕が偏差値を55→64まで伸ばし、旧帝大の理系に現役合格できた夏休みの1日の勉強ルーティンについてご紹介したいと思います! 僕...
電磁気学

電位の仕事がW=qV、静電エネルギーがQV/2で表されることの違い

こんにちは、らちょです。今回は電磁気学についてです。電磁気の根本的な部分のお話になるので、今回のトピックを理解することで何となくで理解していた公式が説明できるようになると思います。また、受験生の方にとっても電気の分野でこれらの公式は頻出な...
タイトルとURLをコピーしました